MVNOでもセントレアでレンタルwifiを借りれる

どこでも繋がる安心。

セントレアのレンタルwifi

ワイファイ

レンタルwifiと通常wifiの違い

自宅や会社、大型ショッピングセンター内にもあるwifi。このwifiはインターネットの通信回線が通っています。wifiが設置されている理由としては、スマートフォンやパソコンの通信を行えるようするためなのですが、海外からの旅行者でも無料でインターネットを使える場を設けるためというのが大きな目的になるでしょう。国内の至る所にwifiは設置されていますが海外ではどうなっているのでしょうか?行き先によって異なりますが海外でもwifiは設置されており、ホテルなどが代表的になります。こうした場所であれば国内から持ってきたスマートフォンやパソコンを利用することが可能になるのです。セントレアでも貸し出ししているレンタルwifiと通常の設置されているwifiの違いは持ち運びが出来るかどうかになります。レンタルwifiは設置型のwifiと比べてコンパクトになっており、どこにでも持ち運ぶことが出来ます。そのため、ホテルなどの限られた環境以外でもスマートフォンやパソコンを利用することが出来るのです。ただし持ち運びが便利ということでいろんな場所に持っていくと、無くしてしまうリスクも高まるのできちんと管理しておくようにしましょう。

どこで借りる事が出来るのか

レンタルwifiはセントレアのような国際空港借りることが出来ます。また、wifiの貸し出しを専門的に行なっている業者もいるのでそちらを利用してもいいでしょう。レンタル料金も借りる場所や貸し出し期間の長さによって異なってくるので、事前に料金の確認をしておくといいですね。また、レンタルwifiにはプランが組まれており、無制限で通信が利用できるプランもあれば、制限付きのプランもあります。当然無制限で通信が行えるプランに関しては料金も値上がりしますが、仕事や国内との連絡をこまめに行わなければ行けない方にとっては無制限はかなりお得と言えるでしょう。観光メインで特別国内とのやり取りが必要ないのであれば制限付きのプランで料金を安く抑えるほうがいいです。どちらのプランにして行くかは自分が海外でどれくらい通信を行うのかによって変わってきますので、国内にいる間に月々のデータ使用量などを確認しておくのも良い手段と言えます。借りる場合は評判や口コミにも目を通して判断し、操作性や利便性も考慮してから借りるようにして下さい。借りる機種によっても値段が変わるのでもし迷った場合には相談してみるのもいいですね。

キャリアとの契約が不要「MVNO」

携帯電話の契約をする場合基本的に通信事業者との契約が必要になります。国内にも大手通信事業者がいくつもありますが、どれも有名な企業になっています。スマートフォンも同様でキャリアと契約を結び、初めてインターネットに接続する事が出来るのですが、最近ではキャリアの契約なしでも通信が出来るようなプランや機種が販売されています。MVNOではキャリアの通信を借りて通信を行えるようにしているので月々に掛かる費用も格安に抑えることが出来ます。しかし、制限としてキャリア側の補償を受けられなかったり、サポートが不十分な場合もあるので注意が必要になります。このMVNOのスマートフォンでもwifiは利用することができ、レンタルwifiで通信することも出来るのです。MVNOのスマートフォンで海外でも使用できるか心配していた方は安心して渡航することが出来ます。しかし、機種によってはwifiの機能に制限がついている場合もあるので、前もって調べておくほうがより安心に繋がります。wifiが利用できない場合には別の方法で利用できないかの確認をしてみるのも手段の一つになります。

固定電話の契約を検討しているなら注目
低価格で利用できるプランを提供中!スマホ代を節約したいなら注目!
格安スマホの情報を数多く紹介!格安SIM会社が沢山載ってる!
月額料金が1000円以下!!オフィスの配線工事はプロに頼もう
事前に施工事例をcheck!【PR】
セントレアでwifiレンタルの詳細をチェック
携帯レンタルの比較が行なえる